ずらっと並んだトラック

中古トラックを購入するなら専門業者からがおすすめ!

● SITE MAP ●

中古トラックは専門業者で購入したほうがお得な理由

軽トラックを運転する女性

トラックを買って、もっと事業を拡大していきたいとお考えの方や、いまお持ちのトラックが、くたびれてきて新しく買い替えたいと思っている方も多いと思います。限られた予算の中で良質なトラックを手に入れたいとお考えの方には中古トラックの購入がおすすめです。中古トラックは専門業者で購入を検討するメリットはたくさんあります。一つ目は、インターネットで専用のトラック検索サイトが充実していることが挙げられます。たくさんのフランチャイズ店が加盟しているサイトもありますので、気になるメーカーの気になるボディー形状や予算に合わせていろいろ選ぶことが可能です。二つ目は、電話サポートやメールサポートも充実しており、会員サイトに一度登録しておけば中古トラックを仕入れた時点で知らせてくれるサービスもあります。また、中古トラックの購入で気になるメンテナンスですが、専任の整備士がクリニーング・オイル交換・パーツ交換・バッテリー交換・エンジンベルト交換など引き渡し段階までにユーザーが気にするような点を、徹底的に解消してくれます。限りある予算の中でトラックを購入する場合は、中古トラックを専門業者で購入されることをおすすめします。

コスパに優れた中古トラックを購入すれば満足しやすい

中古トラックは専門業者で購入する人が多くなってきていますが、一言に中古トラックといってもいろいろです。ほぼ新品と変わらないような中古トラックもあれば、年式のかなり古い中古トラックもあります。また値段もまちまちですので、中古トラックだから即購入だと安易に決めつけて購入するのはあまり良いことではありません。

中古トラックを購入するにあたって気をつけたいポイントを一言で言うなら、それは中古トラックのコスパについてです。どのぐらいの性能で値段はいくらぐらいなのか、コスパの考え方を忘れなければ値段の割に良い中古トラックを購入することも夢ではありません。あまりに値段が安くても性能がイマイチでは購入してから不満を持ちやすいですし、質が良くても値段が高過ぎれば金銭的に満足できなくなってしまいます。ですから性能と値段の両方で納得できるのがベストで、どこからどう考えても満足できるコスパに優れた中古トラックを購入すれば満足できます。

コスパに優れた中古トラックを購入したければ、中古トラック専門業者の情報収集を怠らないことです。どんな中古トラックが販売されているのかよくチェックして気にかけておけば、満足のいく中古トラックを購入しやすくなります。

中古トラックなら個人でも大型かつ特殊装備付きの車両が手に入る

トラックドライバーにとって、自分専用の車両は憧れるものです。運送業者に勤めていたものの、独立してフリーのトラックドライバーとして活躍する人もいます。ですが、個人では大型トラックや特殊装備付きの車両は予算の問題な購入できないと悩んでいませんか?そこでおすすめなのが中古トラックであり、状態が良く特殊装備付きのものを個人でも安価に手に入れることもできます。
中古トラックは専門業者で購入でき、個人向けとしても販売されています。新車の場合、車両だけでなく荷台の架装費用も発生し、大型トラックでハコ車やウイング車で1千万円が超えるものが5百万円前後で購入することができます。さらに冷蔵冷凍設備付きで5百万以下という予算も中古トラックなら実現できます。中古トラックというとボロボロ、メンテナンスも怪しいと考えるものの、専門業者では厳選した車両さらには自信を持って整備を行い独自保証を行うほどです。そのため、個人で予算も少なく中古トラックしか選択肢がなくても、事業用には十分使用できるものが手に入ります。また、前のオーナーが荷台だけでなく、室内の設備にもこだわったものも多く、快適な居住空間を確保できるものもあります。中古トラックでも室内は分解清掃とクリーニングもされ、新車と変わらないものもあります。

● CHOICE ●

中古トラックは独自保証サービスのある専門業者を選ぼう

中古トラックは専門業者で購入できるものの、信頼ができ購入後も安心して乗り続けられるものを選びたいと考えていませんか?中古トラックの不安は、新車とは異なり直ぐに壊れてしまうのではないか、専門業者が不具合を隠していないか、現状引き渡しでメンテナンスも行われていないのではないかと考えることがあります…

▶ READ MORE...

未使用かつカスタマイズ済みの中古トラックも専門業者で購入可能

トラックを購入する際には、少しでも状態が良い上、走行距離も少なく、カスタマイズ済みのものを探すことは少なくはありません。中古トラックなら新車では架装費用を含めて1千万円を軽く超えるものがお手頃価格で手に入ることもあります。しかし、中古トラックは専門業者で購入できるものの、未使用車かつ架装済みと…

▶ READ MORE...

中古トラックなら免許証の区分にあったものをすぐに調達可能

今や運送業界は人手不足であり、高校を卒業したばかりの新卒社員を採用しても運転できないトラックも多数あります。法改正により、大型と普通車の区分だったのが、今や準中型と中型が追加され、普通免許で運転できるトラックの最大積載量も小さくなっています。しかし、運転免許の区分に合ったトラックを新車で準備す…

▶ READ MORE...

過走行の中古トラックでもメンテナンス状況や目的が合うならOK

一般車両と同様、トラックにも走行距離や使用年数そして使用環境による判断基準があります。しかし、トラックは一般車両に比べ頑丈な設計となっており、一般車両では年1万kmという基準が年10万km、トータルで70万kmや100万km以上も走行でき、一般的な目安は基準になりません。ですが、過走行だからと…

▶ READ MORE...

TOP